院長挨拶

この度、地元大崎市で動物病院を開業したあろう動物病院の院長の千葉濯と申します。

 私は、小さい頃から動物が大好きで、近所の川で捕まえた魚、ザリガニ、カエルなどを自宅に持ち帰っては、両親を困らせていました。他に、熱帯魚、ミドリガメ、イモリ、ハムスター、アヒルを飼育する等、常に生き物と一緒に生活をしていました。中でも、小さい時に飼育した犬との出会いが獣医師を目指すきっかけとなりました。元々、持病もちだった彼は私が東京へ引っ越す日に体調を崩し、寝たきりになってしまい、その一か月後に亡くなりました。その経験から、自分の無力さを感じ、この地域の動物達、飼い主様のためにお役に立ちたいという想いが強くなり、動物病院の開業を目指して今日まで研鑽を積んできました。

「予防医療に特化した動物病院」、「ホームドクターとしての機能をそろえた動物病院」、「救急医療および高度医療をターゲットとした動物病院」での勤務で培ってきた経験を最大限に活かし、地域の皆さまのお力になりたいと考えております。
 診療については「動物と飼い主様の目線に立った獣医療の提供」を心がけています。我々、獣医療の提供者側の立場からみると「こうすれば治る!こうすれば助けられる!」といった想いから「動物やご家族の心情、負担」に対する配慮が薄れてしまうことがあります。そのようなことに陥らないように、スタッフ一丸となって動物の気持ちと飼主様の立場に寄り添い、動物やご家族の耳に傾けることができる動物病院づくりを目指します。
 さらに、日々の進歩が著しい獣医療に対して、情報収集のアンテナを張り続け、自己研鑽に努めていきます。それがあって初めて良質な獣医療が提供できると考えています。同時に皆さまからのご相談に対応が可能と考えています。

スタッフ一同、皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年 吉日 院長 千葉 濯(ちば あろう)

院長経歴

1982年 石巻市生まれ 大崎市(旧古川市)育ち
大崎市立古川第二小学校・古川東中学校卒業
仙台育英学園高等学校卒業
2009年 国立大学法人東京農工大学農学部獣医学科卒業
(獣医画像診断学研究室にて画像診断学、麻酔学、循環器病学、外科学を学ぶ)
研究テーマ:犬の動脈管開存症における肺体血流量比の検討
2009年 獣医師国家試験合格 獣医師免許取得
2009年 仙台市 ウィル動物病院グループ勤務
2016年 あろう動物病院開院

院長手術執刀実績

・軟部組織外科
避妊手術/ 去勢術/ 各種体表腫瘤切除/ 乳腺摘出術/ 皮膚形成術/
胃切開術/ 胃拡張胃捻転整復術/ 腸切開術/ 腸管吻合術/ 肝葉切除
術/ 胆嚢摘出術/ 脾臓切除術/ 腎切除術/ 膀胱切開術/ 尿管結石摘
出術/ 尿道結石摘出術/ 会陰ヘルニア整復術/ 鼠径ヘルニア整復術/
臍ヘルニア整復術/ 会陰尿道瘻/ 各種組織生検術/ 眼球摘出術/
軟口蓋過長症整復術/ 外鼻孔狭窄整復術
・整形外科
各種歯科処置(歯石除去、抜歯)/ 各種骨折整復術( プレート法、
髄内ピンニングetc)/ 椎間板ヘルニア/ 前十字靭帯整復術/ 膝蓋骨
脱臼整復術/ 各種脱臼整復術

取得資格・活動記録

2009年
獣医師免許取得
2012年
日本獣医がん学会 獣医腫瘍科 腫瘍認定医Ⅱ種取得
2012年
日本獣医眼科カンファランス基礎講習会修了
2015年
ロイヤルカナンジャポン合同会社認定 栄養管理アドバイザー取得
2015年
AOVET Principle Course 修了
2016年
AOVET Advances Course 修了
2016年
日本動物病院協会(JAHA)総合臨床認定医取得

取得資格・活動記録

日本獣医師会
宮城県獣医師会
日本獣医麻酔外科学会
日本獣医がん学会
日本獣医再生医療学会